昨日は新潟シティマラソンでした!

何はともあれ、参加者の皆様お疲れ様でした!!

本当に暑くてぶっ倒れそうな1日でしたね。

思っていた通り過酷なレースでした。

でも今回、本当色々と考える事があってある意味とても収穫のあるレースだったと個人的に思いました。

わたしshockn、ズバリ結果から言うと、、、




大撃沈でありました!!(笑)(笑)


ラップは以下の通りです。

Screenshot_2018-10-09-20-01-04
Screenshot_2018-10-09-20-01-18
Screenshot_2018-10-09-20-01-28
Screenshot_2018-10-09-20-01-33
Screenshot_2018-10-09-20-08-25
Screenshot_2018-10-09-20-00-55

3時間5分56秒。

35キロ以降、去年同様ふとももが痙攣し、また歩いてしまいました。

悔しかった!!

25キロまでは本当に良かった。

自分のペースで、抑えて抑えてと意識してキロ4で行けていました。

いける!そういう感覚を掴んでいました。

それが26キロ地点で右の脚の付け根にちょっとだけ違和感を感じ、、、

少しペースを意識して落として誤魔化してましたが、35キロ地点で一気に完全にバキバキになってしまいました。

去年よりはレース運びも良く、ペースも段違いにレベルアップしましたし、痙攣の酷さも去年ほどではない。

歩いてもこのタイムが出て、ダメージも翌日ほとんど残らなくなった。

この一年で脚の強くなった実感は確実にありましたが、それでも、ここまで練習やってきて、ここまで気持ちを持ってきて、、

まだ気持ちは走れるのに、脚が痙攣して物理的に動けない、この不完全燃焼で最悪な感じ!!

本当に悔しかったなぁ!!

エネルギーをすっからかんにして振り絞って、満足いく終わり方してビールを流し込む予定だったのにぃ、、という感じでした。(笑)

ま、、くよくよしててもしょうがない!!

次は大阪マラソンがある。

今回100パーセント用意してきたか?と自問すると、イエス!と言えない理由が正直多々あります。

そういう意味でもう、気持ちの上で、もしかしたら負けていたのかもしれません。

もしかしたら、去年の自分よりも、、。

気持ちを入れ直してまた長い一年、走り込んでもっともっと心身ともに強くなりたいです!!

今回の優勝者の方のあの清々しいインタビューを見て、

「あぁ、この人と俺ではまだまだ雲泥の差があるわ、、当たり前だけどw」

と思いました。

一方で、中盤までレースを引っ張っていた先頭の人達(名前で調べたら物凄い猛者)が、続々脱落していくのを目の当たりにして、

「いやぁマラソンて本当に過酷で一筋縄ではいかない競技なんだな。」

と実感させられました。

僕が最も目標とするランブロガー、アルスさんは、ご本人は結果に不本意だったようですが、この条件でも物凄い走りをして凄いタイムでゴールしていました。

生で走りを見れて嬉しかったです。(笑)

声をかけていただいて本当に嬉しかったです。

色々と、、、、また一から準備をはじめようかな、、と思います。

あと一年したらどれだけ速くなれるか、、

Shockn まだまだ止まりません!!

いや、また魂燃えてきました!!

今後も乞うご期待!!暫し刮目して待て!!って感じです!!(笑)

明日からまた頑張ります!!

↓ポチっていただけたら幸いです。宜しくお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村